» システム開発(カシャロク) 株式会社MIC 

スマホで撮影・出品登録 Kasharoku


【製品サイト】http://kasharoku.inter-mic.co.jp/

カシャロク(スマートフォン商品撮影システム)

【製品サイト】http://kasharoku.inter-mic.co.jp/

カシャロクとは?
スマートフォンを利用して、商品の撮影及び商品情報を入力するシステムです。









カシャロクが生まれた背景
中古品の管理において、写真は「商品情報」
新品商品の商品撮影は「いかに綺麗な写真を撮るか」ですが、
中古商品においては反対に、「綺麗では無い場所はどこか?」も写真に収めます。写真は文字での商品説明の数倍の情報を相手に伝えます。カシャロクは、「商品情報」を伝える写真を撮る事を目的に開発されました。
中古品には、同じ商品は1つも無い!
中古品は同じ型の商品でも、使った人が違えば全く別の状態(商品)になります。
100個のモノがあった時、新品商品であれば、1商品登録して在庫100に設定。中古品は100商品登録して全ての商品は在庫1。登録作業はスピードが命。カシャロクは、「いかに簡単に。そしてスピーディに。」商品登録出来るかを考えました。
いつでも誰でもどこでも撮れる。情報が共有出来る。
「商品画像を撮影する。商品情報の登録が出来る。」その情報はリアルタイムに関係者で共有が出来ます。
メールで、画像やエクセルを送る運用では、限られた人との間でしか情報が共有出来ません。
カシャロクは、「いかに早く、多くの人に情報が共有出来るか?」を考えました。

ブランド業界での事例


カシャロクを利用すれば、簡単に商品加工が可能です。動画中の画像加工機能は標準でついており、誰でも簡単に利用できます。Photoshopやイラストレーターなど、別途ソフトを購入せずとも、直感的な操作で、背景除去等がすぐにできてしまうのです。
特にブランド品などは、加工や背景除去などの作業が多く発生するため、カシャロクを利用することで、大幅な時間短縮へと繋がります。また、カシャロクを利用することで、状態表と呼ばれる紙ベースでの運用をデータ運用へと変えることができ、余分なコストをカットすることが出来ます。



建機業界での事例
yumbo1-1
yumbo1-2
建機業界においてもカシャロクの利用は有効です。
建設機械は1台に対して扱う情報が多く、特に写真は何十枚も撮影します。そのため商品管理する上で、いかに負担を減らすことができるのかが課題となっております。
カシャロクであれば、スマホやタブレットから使用できるため、ヤードでも簡単に作業ができます。会社から離れた場所での作業もクラウドサーバーを通じてすぐに情報を共有できることもメリットの一つです。次にアカウント毎にスキーマ(項目)を作成できるので、プルダウン等から該当の情報を選択していくだけで、簡単に諸元表を作成することができます。また、カシャロクは特定の画像をデフォルトで登録することも可能です。展開図を事前に登録しておけば、スタンプ機能と合わせて使用することでどこに傷があるのかすぐに分かる状態図の作成まで行えます。
以上の点からカシャロクを導入することで、業務負担を大幅に減らすことが可能になります。
リユース品全般での事例



リユース業界では、多くの方が倉庫を利用されており、倉庫での撮影や商品管理等は度々問題点となっておりました。今回、弊社カシャロクを導入して頂いたお客様は全商品の管理をExcelで行っていたものが、カシャロクを通じてスマホなどで簡単に確認できるようになりました。各商品をバーコードにて管理できるようになったことで、倉庫内の商品管理が用意にでき、配送等の全てのステータスを一括で管理が出来るようになり、大幅なコストダウンへとつながりました。
■商品運用の流れ
WS000023