» オークションシステム(調整室撮影システム) 株式会社MIC 

調整室撮影システム Conductor Room Shooting System

オークション会場にて、商品の落札価格を調整する調整員と商品を販売するお客様とのトラブル防止のためのシステムです。落札価格が全て自動ではなく、一部手動が含まれているため、お客様のご要望の価格を前後することが多く発生致します。その為、調整員の手元とお客様自身と競り商品の計3点を同時刻に撮影し、追って確認することが出来る仕組みとなっており、トラブル防止へと繋がるシステムとなっております。また、OCRという文字認識システムが組み込まれており、会場モニターに表示される出品番号を自動読み取りを行い、それらを元に記録されていく機能も備えております。


導入事例

JU埼玉オートオークション株式会社

埼玉県内にある自社会場にて、毎週火曜日にオークションを開催されております。
開催日に競られる商品数は2000点ほどあり、多くの出展者様が出品されております。
お客様同士のトラブル防止や過去の出品内容の確認も含め、本システムを導入してくださいました。
JU埼玉様の2レーンに対応した設置構成で、合計5台のカメラが同時撮影を行っており、トラブルやクレームの減少へと繋がりました。