» リユース品全般 株式会社MIC 

リユース品全般 Reusegoods

OA機器流通の仕組み

OA機器やオフィス家具といったリユース品全般を商材としたオークションシステム構築サービスの展開を行っています。
近年ではリユース市場は1.5兆円規模に拡大し、前年比増の高い成長率を維持し続けています。
オークションがより身近な環境になったため、オークションの立ち上げを行う企業様も増えています。
オークション業務の支援やインターネットオークションの立ち上げをご希望される際には当社までご相談下さい。
お客様毎に担当の営業・技術がサポートいたしますのでご安心下さい。

OA機器の仕入れ

通常仕入れ

OA機器やオフィス家具などを仕入れる際、主に各企業で不要になった機材類を有償で回収企業が、各々で商品を仕入れ、それらを
中古販売会社や、リサイクル業者、廃棄業者などに卸す仕組みとなっております。基本的にはほとんどの商品が、全て有償にて買い取ら
れており中古販売業者は、それらの商品を買い取った後に、修理等を行う流れとなっております。
他にも、直接EC等で商品を仕入れるといった方法を用いている企業も最近では出てきております。

オークション仕入れ

オークション仕入れは、基本的にBtoBが基軸となっており、オークション主催会社は出品企業から手数料の受け取り、自社商品の出品
そして、売れ残り(引きになった商品)の買取などを行っております。
一方で、オークション参加企業は、オークションを通じて商品を仕入れ、仕入れた商品をECに販売したりなどを行っております。

オークションへの出品/落札

商品出品

売りたい商品を会場に持ち運び競りを行います。他の業界とは異なり、状態表というものは利用せずに直接写真を撮影して、その写真に傷の場所等を記載致します。
別のケースとして、傷の状態は実際の競りを行うまでわからず、競りの際にオークショニアの進行上で説明するといったケースも御座います。こちらのケースの場合は、インターネットオークションではなく基本的には手競りと呼ばれる、昔ながらの競り形式を利用されている企業様などで用いられている方法となっております。

商品登録

開催者企業は、自社の出品商品と出品依頼された各種商品を、弊社システム”カシャロク”を用いて登録作業を行います。カシャロクを利用することで、スマートフォンで写真を撮影でき、わざわざ一眼レフなどを使わずに綺麗な写真を撮ることが出来ます。加えて、オークションシステムと連動したシステムの為、必要項目を入力することで自動的にオークションの下見サイトの情報及びオークション商品の商品情報を入力することが可能となります。

商品落札

落札された商品は、一般的に落札者からの入金を確認し次第、オークション企業から発送されます。
小さな商品等ではないため、出品企業又は、落札企業が直接トラックで受け取りに来ることも御座います。
売れ残った商品や、廃棄依頼された商品は、開催企業がリサイクルをしたりしております。